ナディアパーク 名古屋市中区栄3-18-1
入場無料 10:00〜17:00

12月12日(土)開催の「国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2015」
最終ノミネート作品上映会、審査発表・表彰式は18:00まで(予定)

主  催 : デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA実行委員会(名古屋市、中日新聞社、中部ゲーム産学協議会)
特別協力 : 名古屋商工会議所、公益財団法人名古屋産業振興公社、国際デザインセンター
後  援 : 東海総合通信局、中部経済産業局、愛知県、中部映像関連事業社協会、名古屋大学、CG-ARTS協会、
芸術科学会中部支部

「デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA」
「国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2015」は、
盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

国際デジ/>
~16:00</p>
<p class=『アイデアで突破するゼロからの開発販売戦略~身近で共感、世界で鈍感~』

川勝 徹

川勝 徹
ゲーム開発集団プチデポット/代表、プロデューサー、ディレクター


ゲーム開発会社で約10年勤務し、プランナー、ディレクター、プロデューサー、事業部長を務め、独立。フリーランスのゲーム開発集団プチデポット(Petit Depotto)代表となり、初作品「メゾン・ド・魔王」(海外名称 Unholy Heights)が、2013年度のXbox Live インディーズゲーム年間 売上1位、PCゲーム販売サイト「PLAYISM」年間売上1位、海外販売サイト「Steam」よりインディー部門でダウンロードランキング最高位7位を獲得。2014年にはNintendo3DS版がリリースされ、おすすめランキング1位となり、Indie Stream Fes2014よりBest of Indie Stream(最優秀賞)、Best of Sound(音楽賞)、Best of Narrative(物語賞)と三冠受賞。 2015年よりPHP研究所から本作品のライトノベルを発刊し、PlayStation4版のダウンロードランキング最高位3位(ファミ通ゴールド殿堂入り)PlayStation Vita版のリリースを予定している。現在、本作 の海外展開を行いながら、新作を開発中。CEDEC、Tokyo Indie Fes、大学、専門学校で登壇、Indie Stream Fesのアワード審査委員を務め、クリエーターの育成や大学院でコンテンツ産業のイノベーション研究にも力をいれている。

アクセスアクセス

ナディアパーク

〒460-0008 名古屋市中区栄3-18-1
www.nadyapark.jp

車の場合:名古屋高速道路2号東山線白川出口より若宮大通一般道を北東へ約2km。名古屋高速都心環状線錦橋出口より錦通一般道を東へ、錦通大津交差点を右折し大津通を南へ約1km。 電車の場合:(名古屋駅より)名古屋市営地下鉄東山線・藤ケ丘・星ケ丘方面行で「栄駅」下車(所要約4分)、7・8番出ロより徒歩(7分)。あるいは「栄駅」で名城線・左回りまたは名港線・名古屋港方面行に乗換え、「矢場町駅」下車(所要約2分)、5・6番出ロより徒歩(5分)。

map

google map


NCF2015
@nagoyadigiexpoさんのツイート